RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
          
ARCHIVES
展覧会カレンダー
今日やっている美術展、写真展の情報はこちらです。
MOBILE
qrcode
<< iPhone/iPod touch向け【ミュージアムカフェ】 | main | トリノ・エジプト展@ 東京都美術館 >>
「特別展 インカ帝国のルーツ 黄金の都シカン」@国立科学博物館
「特別展 インカ帝国のルーツ 黄金の都シカン」@国立科学博物館今日は東京・ミュージアム&アート情報のオフ会でTBS「特別展 インカ帝国のルーツ 黄金の都シカン」にいってきました。
上野の国立科学博物館です
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2009/sican/index.html

なんの先入観もなく、下調べもなく、自分の管理するコミュのオフ会だというだけで、参加。
とりあえず、キラキラものが多いのだろうと。

最初のプロローグでインカ帝国以前にアンデス地方、ペルー北部海岸周辺に栄えた都シカンということがわかりました。
そしてそれを、約30年に渡り、シカンの世界を発掘・調査していたのが、日本人の島田泉教授(現南イリノイ大学教授)であるということです。
そして、インカ以前にひとびとがどのような暮らしをしていたのか、少しずつわかってきたということ。
ただし、まだまだ発掘途中なので、これからもっとわかってくるだろうということです。

この展覧会は、古いものをわかりやすくするため、レプリカで再現したり、3Dで視覚化したりと工夫している展覧会です。
この説明があるから、なるほど〜と思ってしまう事がたくさんありました。

土器は魚や昆虫、などユーモアにあふれた表情のものがあり、楽しめました。

私がシカン展よりもっと楽しかったのは、常設展にあるシアター360です。
「愛・地球博」の長久手日本館で人気を博した「地球の部屋」が国立科学博物館に移設され、「THEATER36○(シアター・サン・ロク・マル)」として生まれ変わったもの。
巨大な恐竜がかけめぐようすを360度でみれて、まるでディズニーランドにいったような気分でした。

終わったあとは、オフ会のみなさんとお茶してきました。
話題はなぜか「もてないコミュ」「人見知りコミュ」に入っているTさんをモテるようにする指導になってしまいました。
アートの話題はどこへやら。
Tさん、おつかれさまでした。

インカローズ ハート型プチペンダント 【INKAHEART-PUTI02】

インカローズ ハート型プチペンダント 【INKAHEART-PUTI02】


インカローズ 14×10 オーバルカットペンダント・トップ 【INKOVC14-P05】

インカローズ 14×10 オーバルカットペンダント・トップ 【INKOVC14-P05】
| 美術館&博物館&ギャラリー | 19:00 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする