RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
          
ARCHIVES
展覧会カレンダー
今日やっている美術展、写真展の情報はこちらです。
MOBILE
qrcode
<< 美しき挑発 レンピッカ展@bunkamura ザ・ミュージアム | main | ハラ・インターメディアホームページUPしました >>
ホームページのたいせつさ
通常の仕事に追われて、ブログを書く事も少なくなった今日このごろです。

最近ホームページの大切さを感じることがありました。

当方の会社のホームページは、2個あります。ひとつは出版向きのホームページ。ひとつはホームページ制作向きのホームページ。ホームページ制作のほうは、仕事でもありますので、おととしリニューアルしてから、ぼちぼち新着をいれています。

ただ、出版のほうは、2-3年前からほとんど更新していなくて、ほとんど放置状態です。
というのも出版は、狭い業界で、口コミで仕事がくることがほとんどで、ホームページから来る方というのは、個人出版を望まれるかたが多いのです。仕事内容としては、一般の出版物と同じですが、時間と手間のかかる事が多く、全部が請負できるものではありません。

仕事が飽和状態ということもあり、新規開拓は積極的ではないことに原因があります。かといって、閉じるわけにもいかず。仕事のポートフォリオもほとんど5-6年前にやったものばかり。会社をつくったばかりのときは、なんでも受注していたので、現在の仕事内容とは異なるものがあります。

しかし、最近仕事を依頼された出版社の方は、当方の会社を3年くらいまえからブックマークしていたそうで、出版社をつくったら、うちに頼もうと思ってくれていたようです。
そういうことを聞くと、もっときちんと作らなくちゃという気持ちになります。

ことしこそは、リニューアルとともに、新着をいれていきたいという気持ちはあります。
が、いつになることやら。
もう少ししっかりやらなければとは思っています。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| アート系出版のプレミアムデザインのお知らせ | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.win-valley.com/trackback/913936
トラックバック