RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
          
ARCHIVES
展覧会カレンダー
今日やっている美術展、写真展の情報はこちらです。
MOBILE
qrcode
<< 恵比寿ガーデンプレイスの吉祥で新年会 | main | 1ヶ月の反省 >>
ロゴスキー深沢カフェ
 今日はクライアントとYouTubeに掲載する事務所案内の打ち合わせでした。 
その方のご案内で、深沢のロゴスキーカフェへ 

渋谷のロゴスキーでロシア料理を食べたことはありますが、 
そのカフェバージョンがあるとは知りませんでした。 

さっそくボルシチとピロシキのランチセット(サラダ付き)を頼みました。 
たぶん大鍋で煮こんだと思われるボルシチは、お肉のだしがたっぷりでていて、トマトスープの香りと 
サワークリームがマッチして、とてもおいしかったです。 
ロゴスキー深沢カフェ
ロゴスキー深沢カフェ
インテリアも落ち着いていて、とてもいい雰囲気のお店でした。 
このあたりにいくことがあれば、おすすめですね。 

〒158-0081 東京都世田谷区深沢5-5-17
ロゴスキー 深沢カフェ 

TEL/FAX:03-5706-5922 
http://www.rogovski.co.jp/fukazawa/ 

ちょっと家で作ってみたくなったので、レシピを調べてみました。 
(ロゴスキーのホームページより)

ビーフブイヨン1,500cc
豚肉(バラ肉)500g
じゃがいも2個
にんじん1本
たまねぎ1個
キャベツ中1/4個
にんにく1片
生トマト(赤く熟れたもの)大1個
サワークリーム大さじ5
塩・こしょう各少々
以上がボルシチの材料です。

作り方

ひたひたの水に豚肉を入れ、アクをとり除きながら煮ます。
キャベツ、にんじん、じゃがいもは大切りにし面取りをします。たまねぎは芯をつけたまま、縦4〜6つ切りに、にんにくはみじん切り、トマトは赤く熟れたものを皮と種を取り除いて 果肉だけ細かく切ります。
ビーツは丸のまま30〜40分ゆで、柔らかくなったら千切りにして酢を少々ふりかけておきます。
深鍋にビーフブイヨンを入れトマトピューレ、のトマト、にんにく、でアク抜きした豚肉を加えて煮込みます。豚肉がさらに柔らかくなったところに、じゃがいも、にんじんを入れて5〜6分煮ます。最後にたまねぎをキャベツを加え、ローリエを入れて煮込みます。
塩、コショウをしてのビーツを加えて味をととのえ、温めたお皿に盛ります。盛り付けたボルシチにさらにビーツをのせ。サワークリームをかけてボルシチの出来上がりです。



ロゴスキー深沢カフェ [ カフェ ] - Yahoo!グルメ

| グルメ | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.win-valley.com/trackback/913989
トラックバック