RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
          
ARCHIVES
展覧会カレンダー
今日やっている美術展、写真展の情報はこちらです。
MOBILE
qrcode
<< 光の造形@東京都写真美術館 | main | 6月の展覧会 >>
LDは僕のID ―字が読めないことで見えてくる風景ー南雲明彦著
お知り合いの南雲明彦さんの新刊本がでました。
LDは僕のID ―字が読めないことで見えてくる風景という本です。

南雲さんは、川崎特区明蓬館(めいほうかん)高等学校、共育コーディネーターとして所属しながら、株式会社システムブレーンの専属講師として活躍されています。

初めてお会いしたときの南雲さんは、いまどきの青年だけど、とても礼儀正しい印象。
とてもすてきなルックスで、モテるだろうな、単純に思いました。
お話もとても上手で、あらかじめ発達障害と言われていなければ、まったくわかりませんでした。

でも、本を読んでみて、現在に至るまで、とても生きづらさを感じていたことが、赤裸裸に書かれています。
それで、とても努力をされたんだろうと。

発達障害の症状というのは、本当に人によってさまざまで、本人しかわからない障害ともいえます。
アスペルガー症候群やADHDは、周囲との摩擦によって、まだ発見されやすいかと思います。
発達が全体に遅れている人は、子供のころに周りが気づいて、保護していきます。
しかし、南雲さんのように、字を読むということに特化して障害がある場合は、周囲も理解しずらかったと想像されます。

読字障害という、とてもめずらしい障害。
私自身、いろいろな障害の人と関わることが多かったのですが、
南雲さんのような人に会ったのは初めてでした。

見た目がなんでもできそうに見えるだけに、それは大変だったと思います。

普通と変わらなく見えるのに、普通とはちょっと違う個性をもっているということが、
いまは素敵にみえるんですけどね。

これからも、障害をもつ人でしかわからない苦しみ、痛みを
講演や著書でいろいろな人に伝えて、障害のある人々が少しでも
生きやすくなる活動を続けていってくださいね。


当社で制作させていただいた南雲さんのフェイスブックページはこちら

フェイスブックページ制作/ウインバレー

JUGEMテーマ:読書
評価:
南雲明彦
中央法規出版
¥ 1,575
(2012-05-30)
コメント:中身は濃いけど、読みやすい本でした。

| よんだ本 よみたい本 | 16:05 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.win-valley.com/trackback/914037
トラックバック
アスペルガーを自宅で治す!
アスペルガー症候群は原因をきちんと理解して適切な方法を行えば、自宅で簡単に対策・改善ができます。
| アスペルガー症候群改善術 | 2012/07/11 9:33 AM |