RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
          
ARCHIVES
展覧会カレンダー
今日やっている美術展、写真展の情報はこちらです。
MOBILE
qrcode
<< 森万里子 「Infinite Renew」 エスパス ルイ・ヴィトン東京 | main | walk home in delight 今城純  ポーラミュージアムアネックス >>
森村泰昌展 ベラスケス頌 資生堂ギャラリー
 森村泰昌展 ベラスケス頌を見てきました。
 森村泰昌展 ベラスケス頌
森村泰昌の展覧会は原美術館でも同時開催しており、話題になっています。
以前も東京都写真美術館で展覧会を見たことがありますので、それほど衝撃はなかったですが、「自画像的作品」はより一層エスカレートしているように見えます。

自画像的作品といえば、私がすぐに思い浮かぶのは、シンディ・シャーマンです。初めて見たのは80年代、ニューヨークでのこと。

映画のスチール写真の手法で写真を撮りますが、最初の作品から年を経るごとに、だんだん進化していき、最後にみた写真では、自身を死人に見立てて撮ったもの。かなりグロいです。
私は進化の具合が激しいシンディー・シャーマンが好きです。

森村泰昌もそういう意味では、すこしずつ進化しているのですが、絵画をテーマにしているので、キャンバスの中からでてくるような衝撃はありませんね。ただし、見たことがない人にとっては、一見の価値ありです。これだけの大きな作品が展示されているというのに,無料ですし。
絶対お得な気分になります。

でも、日本のなかでは、新しいタイプのアーティストだと思うので、今後も注目していきたいです。

資生堂ギャラリーで、12月25日まで。


JUGEMテーマ:アート・デザイン

| アート&展覧会 | 19:47 | - | - | pookmark |