RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
          
ARCHIVES
展覧会カレンダー
今日やっている美術展、写真展の情報はこちらです。
MOBILE
qrcode
<< SUPER LESLIE KEE 15TH ANNIVERSARY PHOTO EXHIBITION | main | 2014年 美術展カレンダー >>
体験型動物園iZoo
伊豆の河津に行ってきました。


家の商売が一区切りついたので、慰安旅行です。

みんなが忙しくて、なにも考えずに宿泊のホテルと行きのスーパービューの指定券だけ持って行ったので、電車のなかで相談。ローズ園の薔薇は終わってしまっているし、外は寒いしで、あったかい場所というだけで、いままで聞いたこともない「体感型動物園iZoo」へ。

http://www.izoo.co.jp


ある意味、衝撃の場所でした。

入った瞬間、通路には、枯れ葉が不必要なくらいの量でひきつめられ、滑りそうになりながら、階段をおりていきます。

みるもの見るもの、おぞましい動物ばかり。

ただの動物園だと思ったら、は虫類専門の動物園だったのです。

えりまきとかげ、雨蛙、ガラガラヘビ、ニシキヘビ、カメレオンと気持ち悪い動物のオンパレード。



ゾウガメ牧場もこれでもかというくらい、放し飼いの巨大亀が元気にあるいています。


ひとつびっくりしたのは、食用に飼っているという、300匹のごきぶり。

えさになるそうですが、これが放し飼いはこまります。

いつとびだしてくるんではないかと、ヒヤヒヤで近づけませんでした。

ごきぶり


体験型の動物園だけあって、蛇とか、とかげとかさわることのできるスペースもあります。

写真も撮っちゃいました。


人はほとんどいませんでしたが、わりと広い動物園で、は虫類マニアだったら、日本中からよってくるのではないかと思います。

売店もは虫類グッズがいっぱいで、これも充実しています。


伊豆の旅行はたびたびしているのですが、今回のような予想外の観光地は、季節はずれならではでした。


最後にツルをみてほっとした瞬間でした。フツーの動物園はここだけでした。

| - | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.win-valley.com/trackback/914094
トラックバック