RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
          
ARCHIVES
展覧会カレンダー
今日やっている美術展、写真展の情報はこちらです。
MOBILE
qrcode
<< 画廊の夜会2014 | main | スピリチュアル・ワールド@平成26年度東京都写真美術館 >>
美しいファンシーエッグ@アクセサリーミュージアム

ぐるっとパスの消化のために、何気なく行ったアクセサリーミュージアム。

ついでに行ったようなもので、ぜんぜん期待してなかったのですが、私にとってはツボでした。一日中居たいと思うほど。


近代ファッションやコスチュームジュエリーに特化した私立美術館ですが、私の好きな60ー70年代のコスチュームやアクセサリーが、多数展示されています。ラリックやドーム兄弟の作品があったり、日本、ヨーロッパ、アメリカの豪華ジュエリーが混在しています。この建物も一軒家風でおしゃれなんです。

アクセサリーミュージアムアクセサリーミュージアム

ちょうど「美しいファンシーエッグ〜ロマンティックな卵たち〜」展という展覧会をやっていて、シンデレラのおとぎの国に行ったような作品がいっぱい。いろいろな卵を使ったアートですが、これがきらびやかで。

美しいファンシーエッグ〜ロマンティックな卵たち〜

帰りがけにショップに寄るとアクセサリーのパーツなども売っていて、お教室もやっています。よほど一緒にやりたかったけど、3時間と聞いて断念。

絶対暇があれば、再度訪問します。

女の子はぜったい好きです。

| アート&展覧会 | 13:10 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
ぐるっとパスを買うと一つは行ったことがないところに行くようにしています。6月初めに僕もここに行き、ガレの花瓶をはじめ立派な品がファッションの年代順に陳列されれているのに驚きました。エッグ室の後の最後のショップに座ってアクセサリー作りをしていた人がオーナーでした。
| 倉本 | 2014/06/15 7:24 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.win-valley.com/trackback/914108
トラックバック