RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
          
ARCHIVES
展覧会カレンダー
今日やっている美術展、写真展の情報はこちらです。
MOBILE
qrcode
<< 菱田春草展 東京国立近代美術館 | main | 初めてのカルトナージュ&自然食ビュッフェ ソデスリザカ >>
やっとオルセー美術館展&八兵衛

やっと「オルセー美術館展 印象派の誕生−描くことの自由−」にいってきました。人がすごかったです。
いままで、足を運ばなかったのは、何度目よ、オルセーみたいな気分があったのもあります。予想通り、印象派のオンパレード。

でも、いわゆる他の○○美術館展と違うのは、近代の作品に限られているので、期待はずれがないこと。あたりはずれの大きいメトロポリタン美術展とは、大違いです。
笛を吹く少年
ポスターにもある、エドゥアール・マネ「笛を吹く少年」だけは見たかったんですが、人だかりでちびの私はほとんど見えず。
草上の昼食
クロード・モネ 「草上の昼食」は、家賃が払えなくて、差し押さえられてしまって、戻ってきたときにはぼろぼろで、分割しなければならなかったという作品ですが、これは、好きですね〜。つながっているところを見たかった、本当に残念な作品です。

何回目オルセーは、このくらいにして、ランチ。

六本木の交差点すぐのところに3日ほど前にオープンした八兵衛(寿司屋)。
恵比寿の八兵衛は好きなお店で、ひとりでふらっと寿司を食べたいときに行きます。
女性が一人で寿司?と思うかもしれないけど、一カン80円からあるお寿司屋さんだから。
恵比寿という場所で、考えられない値段で、いつも客でいっぱいなので、大勢では行けない。
席も12席くらいのカウンターしかなく、狭い。
一人とか二人でいくと、さっと入れることがあるので、そういうときに利用している。
回転寿し並みの値段なのに、ちゃんと板さんがにぎってくれて、ネタは本格的だと思う。
(もちろん、客単価1万円の店の味と比べたらかわいそうだけど)

六本木は、恵比寿と違って、広ーいです。宴会もできそうな個室もある。
値段は、そんなにかわらないです。今日は上のにぎりを食べたのだけど、味はまあまあ。


それよりも、ここは、日本酒とワインの種類が多くて、のんべいにはうれしいよ。どうやら、ワイン専門のレストランが経営に噛んでいるらしいです。
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13171961/
| アート&展覧会 | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.win-valley.com/trackback/914124
トラックバック