RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
          
ARCHIVES
展覧会カレンダー
今日やっている美術展、写真展の情報はこちらです。
MOBILE
qrcode
東京・ミュージアム&アート情報オフ会
2005年11月16日にmixiで開設したアート系のコミュニティ、東京・ミュージアム&アート情報が、3年たとうとしています。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=422233
(mixiに参加している人のみ見られます)

当初の目標通り、オフ会を中心とした活発なコミュに成長しました。

私がオフ会を企画することはたまにしかないのですが、
他の方が次々と企画してくれて、主な展覧会には、イベントがたってます。

ただ、一人の主催者がまとめきれるのは20人くらいが限度。
もう少し主催してくれる人がいればいいなあと思っています。

これから開催されるものは、下記のイベントがたっています。

10/18 第14回展覧会ハシゴツアー@六本木
サントリー美術館「巨匠ピカソ 魂のポートレート展」、ギャラリー間「安藤忠雄建築展」 、国立新美術館「巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡」展、森美術館 「アヴァンギャルド・チャイナ ―〈中国当代美術〉二十年―」展のはしご。

[イベント]黄金町バザール見学ツアー&オフ会
2008年11月15日(11/22も)
なんと、参加者が50人以上!

[イベント]11/08 第15回展覧会ハシゴツアー@デザインフェスタvol.28〜銀座界隈

このほかにもたくさんありますが、書ききれません。

これを見た方は一度参加してみて、また、オフ会をやってみてください。
あたらしいアート仲間ができるはずです。
| 美術館&博物館&ギャラリー | 19:29 | comments(0) | - | pookmark |
ルノアール・アートプロジェクト始動
いま、bunkamuraでルノアール展をやっていますが、
こちらは、喫茶店のルノアールの話題。

ルノアールはチェーンの喫茶店ですが、創始者はアートが好きだったのでしょうね。
こんなプロジェクトが立ち上がりました。

ルノアール・アートプロジェクト始動

首都圏で110店舗以上の喫茶室を展開する銀座ルノアールが
店舗内壁面をアーティストに開放!

このプロジェクトは、銀座の中心地でたくさんの方々が訪れる喫茶店に意欲的なアーティストの作品が2週間もの期間(1人あたり1㎡というスペース)展示され、案内状(案内ハガキ)の作成、HPでの掲載なども含めて、参加費用がなんと58,000円(税抜)という画期的なプロジェクトです!



http://www.renoir-ap.com/

利用した人にぜひ感想を聞いてみたいですね。


| 美術館&博物館&ギャラリー | 21:11 | comments(0) | - | pookmark |
ルノアール&ルノアール展
先日、渋谷で待ち時間があったので、ルノアール&ルノアール展を見てきました。

今回はルノアールとその家族の展覧会です。
先日、スザンヌがルノアール展の一日館長になり、ルノアールのことについて、いろいろ感想をいってましたね。
ルノアールは温かい感じとか。

私もそれと遠くない感想を持ちました。とくに、ルノアールの絵の中で家族を描いたものは温かさに満ちていました。
幸福感を感じる絵が多く、展覧会を見終わったあとはなんともいえない充足感があります。
才能のある画家は、見る人を幸せな気持ちにさせるのですね。

ルノアール展はGWの終わりまで。ぎりぎりで見れてよかったです。

お土産物の中で、またルノアールの限定チョコがあるのですよ。
これが、またそそられました。
こういう限定品好きだなあ。

2008年2月2日(土)- 5月6日(火)開催期間中無休
BUNKAMURA MUSEUMにて
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
TEL: 03-3477-9413

http://www.ntv.co.jp/renoir/

ピエールオーギュスト・ルノワールピエールオーギュスト・ルノワール
| 美術館&博物館&ギャラリー | 00:34 | comments(0) | - | pookmark |
東京おもちゃ博物館 2008年4月20日オープン
東京おもちゃ博物館が2008年4月20日、四谷オープンするそうです。

http://www13.plala.or.jp/goodtoy/ttm/index.htm

廃校になった古い小学校を改築して作るとか。
楽しみですね。
| 美術館&博物館&ギャラリー | 23:09 | comments(0) | - | pookmark |
【ルノワール展コラボ企画】ネイルサロンでマリーアントワネットの薔薇
ルノアール&ルノアール展をbunkamuraでやっていますよね

そんなブームにのってか、【ルノワール展コラボ企画】ネイルサロンでマリーアントワネットの薔薇という企画が生まれたそうです。

イルサロン マジークは、フランス語の「魔法 Magique」から名づけられました。
私たちのサロンにご来店いただいたお客様に、つめ先からキレイになる魔法を・・・指先をみるだけで、ちょっぴり幸せになるようなそんな魔法をかけます。

今回はルノワール展コラボ企画により
「マリーアントワネットの薔薇のリッチジェルコース」をご紹介します。
★開催期間:2008年2月1日(金)〜2月29日(金)
★利用可能店舗:ネイルサロンマジーク池袋・新宿・渋谷・横浜店



http://www.enjoytokyo.jp/OD004Detail.html?EVENT_ID=115051&ODEKAKE_ID=7

話題性からいったら、友達に自慢できるかも?

でも少し間違えば、お茶のCMのように、
「おかあさん、派手すぎますって」になってしまうかも。

*****************************************************
ウインバレーの仕事です。
|ウインバレーの編集・出版のページ|
|ウインバレーのウエブデザインのページ|
******************************************************

******************************************************
にほんブログ村 デザインブログへ
アートデザインのホームページがみたい人はブログランキング ランキューへ
人気blogランキングへ
******************************************************


| 美術館&博物館&ギャラリー | 19:26 | comments(0) | - | pookmark |
10月のアート展覧会一覧
芸術の秋だけあって、すごい作品が目白押し.
ちょっと体調がよろしくないので、仕事だけで精一杯ですが、
これだけはいきたいのは、国立西洋美術館のムンク、国立新美術館のフェルメールですかね。
東京都写真美術館のキュ−レターチョイスもいつもいいので、これもいきたいと願ってます。
いま、恵比寿三越は巨人の優勝セールをやっているらしいので、それもいきたい。。。

10月注目の展覧会

フィラデルフィア美術館展 印象派と20世紀の美術
10月10日(水)〜12月24日(月(東京都美術館)
http://www.tobikan.jp/


生誕120周年
色彩のファンタジー シャガール展 −写真家イジスの撮ったシャガール−
10月13日(土)〜 12月11日(火)(上野の森美術館)
http://www.ueno-mori.org/tenji/index.html

ムンク展
10月6日(土)〜2008年1月6日(日)(国立西洋美術館)
http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html


安齊重男の“私・写・録(パーソナル フォト アーカイブス)”1970?2006 〜10/22(月)
「アムステルダム国立美術館所蔵 フェルメール《牛乳を注ぐ女》とオランダ風俗画展」(国立新美術館)? 12月17日(月)
http://www.nact.jp/

「BIOMBO(ビオンボ)/屏風日本の美」〜10/21(日)
http://www.suntory.co.jp/sma/index.html

セザンヌ4つの魅力-人物・静物・風景・水浴-
10月6日(土)〜11月25日(日) ブリヂストン美術館
http://www.bridgestone-museum.gr.jp/

美しき女性印象派画家「ベルト・モリゾ展」〜11月25日(日)(損保ジャパン東郷青児美術館)
http://www.sompo-japan.co.jp/museum/

メルティング・ポイント〜10月14日(東京オペラシティアートギャラリー)
http://www.operacity.jp/ag/exh85/


平山郁夫 祈りの旅路〜10/21(日)(東京国立近代美術館)
http://www.momat.go.jp/index-jpn.html

仏像の道−インドから日本へ 7月27日〜2008年4月6日(東京国立博物館)
http://www.tnm.go.jp/jp/

「昭和」写真の1945-1989 第3
部 昭和30・40年代(2)「高度成長期」〜10/14(日)(東京都写真美術館)
キュレーターズ・チョイス07「対話する美術館」〜10/8(月)
http://www.syabi.com/index.shtml

「世界を魅了したティファニー 1837−2007」(東京都庭園美術館)10月6日(土) -12月16日(日)(東京都庭園美術館)
http://www.teien-art-museum.ne.jp/


ヴェネツィア絵画のきらめき
栄光のルネサンスから華麗なる18 世紀へ
〜10/26(木)(Bunkamuraザ・ミュージアム)

「六本木クロッシング」10月13日(土)〜2008年1月14日(月・祝)(森美術館)
http://www.mori.art.museum/jp/index.html


「シュルレアリスムと美術−イメージとリアリティーをめぐって」展〜12月9日(横浜美術館)
http://www.art-museum.city.yokohama.jp/
にほんブログ村 デザインブログへ
アートデザインのホームページがみたい人はブログランキング ランキューへ
人気blogランキングへ
******************************************************
ウインバレーの仕事です。
|ウインバレーの編集・出版のページ|
|ウインバレーのウエブデザインのページ|

| 美術館&博物館&ギャラリー | 10:05 | comments(0) | - | pookmark |
2007年9月注目の展覧会
9月注目の展覧会です。
いくついけるかしら。

ジブリの絵職人-9/30(日)(東京都現代美術館)
磯辺行久 SUMMERHAPPENING〜9/30(日) (東京都現代美術館)
http://www.mot-art-museum.jp/

トプカプ宮殿の至宝展 オスマン帝国と時代を彩った女性たち
-9/24日(月)(東京都美術館)

失われた文明「インカ・マヤ・アステカ」〜9月24日(国立科学博物館)
http://www.kahaku.go.jp/


安齊重男の“私・写・録(パーソナル フォト アーカイブス)”1970?2006 〜10/22(月)(国立新美術館)
http://www.nact.jp/


「BIOMBO(ビオンボ)/屏風日本の美」〜10/21(日)サントリー美術館
http://www.suntory.co.jp/sma/index.html


美しき女性印象派画家「ベルト・モリゾ展」9月15日(土)〜11月25日(日)(損保ジャパン東郷青児美術館)
http://www.sompo-japan.co.jp/museum/

メルティング・ポイント〜10月14日(東京オペラシティアートギャラリー)
http://www.operacity.jp/ag/exh85/


平山郁夫 祈りの旅路〜10/21(日)(東京国立近代美術館)
http://www.momat.go.jp/index-jpn.html


仏像の道−インドから日本へ 7月27日〜2008年4月6日(東京国立博物館)
http://www.tnm.go.jp/jp/

「昭和」写真の1945-1989 第3
部 昭和30・40年代(2)「高度成長期」〜10/14(日)(東京都写真美術館)
世界報道写真展2007〜8月5日(東京都写真美術館)
キュレーターズ・チョイス07「対話する美術館」〜10/8(月)
http://www.syabi.com/index.shtml

舞台芸術の世界 ディアギレフとロシアバレエと舞台デザイン(東京都庭園美術館)7月26日〜9月17日(東京都庭園美術館)
http://www.teien-art-museum.ne.jp/


ヴェネツィア絵画のきらめき
栄光のルネサンスから華麗なる18 世紀へ
〜10/26(木)(Bunkamuraザ・ミュージアム)

ル・コルビュジエ展:建築とアート、その創造の軌跡〜9月24日(森美術館)
http://www.mori.art.museum/jp/index.html

特別展示「青木繁青木繁6作品」-9/30(日)(ブリジストン美術館)

バリー・マッギー 展〜09月30日(ワタリウム)
http://www.watarium.co.jp/exhibition/0706_mcgee.html

「森村泰昌?美の教室、静聴せよ」展〜9/17(月・祝)(横浜美術館)
http://www.art-museum.city.yokohama.jp/
| 美術館&博物館&ギャラリー | 17:30 | comments(0) | - | pookmark |
横須賀美術館&SPA&バイキングを楽しむ
4月にオープンしたばかりの横須賀美術館。
オープンしたばかりのときから、行きたい!と思っていました.
今回は、
「開館記念《生きる》展 現代作家9人のリアリティ」
「近代日本美術を俯瞰する」
を見てきました.

http://www.yokosuka-moa.jp/

なにしろ、ここは場所がいいんです。横須賀美術館横須賀美術館
昔から好きな横須賀市観音崎京急ホテルの真ん前。すぐ外に海が広がります.
場所は横浜横須賀道路佐原インターからすぐ。
電車では馬堀海岸駅からバスがでているようです。

美術館に到着すると、透明がかった外観は、風景に溶け込むように存在しています。
これがまた美しい。中に入ると随所に吹き抜けになっていて、すぐにヤノベケンジのロボットの造形物が目にはいりました。これが大きいのなんのって、すごいです。

「開館記念《生きる》展 現代作家9人のリアリティ」に参加している作家さんは、石田尚志、石内都、岡村桂三郎、木村太陽、小林孝亘、舟越桂、清水慶武、真島直子、ヤノベケンジです。
どの人も個性的で、ユニークなものばかり。

石内都は、都写美で展覧会も見たのですが、今回は、いろいろな傷で身体が変形してしまった人の写真を撮っています。ちょっとこわかったですけど、この人の本領なんですね。

小林孝亘は、なんどか他の展覧会もみているんですが、あいかわらずユニークですね。
おじさんの造形がおかしい。

ヤノベケンジのロボットは、どうやって運んできたんだろうと思うくらい、巨大なもの。
このくらい大きいと壮観です。
鎌倉の大仏?ってこのくらいの大きさでしたっけ?



この美術館には、新潮の表紙をずっとやっていた谷内六郎館も併設されています。
この方は13歳くらいのときから、本に投稿をはじめ、
新潮に1000点以上の絵を描いたそうです。
昭和のよき時代を感じさせる絵で、水彩もいいな、と思ってしまいました.

美術館のイタリアンレストランも結構おしゃれ.
横浜美術館
美術館よりもこちらのほうがファンが多いらしく、ひっきりなしに人が来ていました.

美術館が見終わってからは、観音崎京急ホテルのspa&バイキングへ。
美術館の真ん前ですから、そのまま歩いて直行です。

観音崎京急ホテル浜木綿

このホテルも海に向かって建っていて、学生の頃からよく遊びに来たホテルです。
http://www.kannon-kqh.co.jp/
ここにspassoというスパができたんです。

このspassoには、ランチバイキングとSPAのセットがあって、とっても割安で楽しめます。以前さくらんぼ狩りに行ったときから、狙っていたセットで念願かなってやっと行けました.
普通はランチバイキングが平日2200円、お風呂が1400円のところ、3000円で、このセットを楽しめます。

さっそく京急ホテルの浜木綿のバイキングへ。
メニューはトロピカルハワイアンと名うっているだけあって、シーフードや自家製ハンバーグロコモコ風などが並びます。そして、お寿司も食べ放題。

ホームページより抜粋
■前菜
・三崎鮪のカルパッチョ ロミロミスタイル
・手作り豆腐と海のサラダとのアンサンブル
・海洋深層水で育てた茄子と鶏肉のさっぱり煮
・シーフードマリネトロピカルアレンジ
■スープ
・もぎたて旬のコーンポタージュスープ
■主菜
・シーフードカレーグラタン
・豚肉のスペアリブ仕立てハワイアンスタイル
・おからと長芋の自家製ハンバーグロコモコ風
・三崎鮪のタンドリー風アジアンテースト
・小海老とマツカサイカのチリソース南国仕立て
■お食事
・ホテル特製カレー
・エスニックキーマカレー
・南国風ココナッツグリーンカレー
・お子様カレー
・トッピング各種
・太陽の恵みをいっぱい浴びたトマトパスタ
・お寿司盛り合わせ
・鰻のちらし寿司
・なめたけとおくらとろろの冷製そば
■サラダバー・パン各種
■スイ−ツ
・南国風フルーツタワー
・自家製プリン又はゼリー
・ケーキ盛り合わせ
・アイスクリーム

お腹いっぱいになったところで、となりのスパへ

浦沖海洋深層水眺望露天風呂があるこのスパで、景色がとってもいい。
出来たばかりのお風呂も気持ちよくて.ちょっとアロマテラピーの香りがするから、とてもリラックスできる空間です。
タオルやシャンプーや化粧水などアメニティも充実しているから、手ぶらでもOK.
http://go-spasso.jp/
海をみながらのんびりしてきました。



その後は、ここからすぐの「横須賀市自然・人文博物館」へ。
どうってことのない場所ですが、ここでも海をみながら、のんびり。
横須賀市自然・人文博物館


美術館とスパとバイキングなんて、私の大好きな三点セットが一カ所で楽しめる場所があるなんて!友達と今度は泊まりに来たいね、と約束したのでした。

最後に、私のわがままプランにつきあって運転してくれたお友達に
ありがとう!

DATA
横須賀美術館
〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4丁目1番地
Tel:046-845-1211

観音崎京急ホテル
〒239-0811神奈川県横須賀市走水2
TEL:046-841-2200
FAX:046-843-7398

SPASSO
神奈川県横須賀市走水2丁目(観音崎京急ホテル内)
電話番号 046-844-4848(SPASSO直通)

横須賀市自然・人文博物館(本館)
http://www.museum.yokosuka.kanagawa.jp/
〒238-0016 横須賀市深田台95
TEL046-824-3688,Fax046-824-3658


******************************************************
にほんブログ村 デザインブログへ
アートデザインのホームページがみたい人はブログランキング ランキューへ
人気blogランキングへ
******************************************************
ウインバレーの仕事です。
|ウインバレーの編集・出版のページ|
|ウインバレーのウエブデザインのページ|


浜木綿 [ 洋食 ] - Yahoo!グルメ



| 美術館&博物館&ギャラリー | 08:15 | comments(0) | - | pookmark |
4月注目の展覧会
今月は行きたい展覧会が目白押し。
下記は注目です。

今月注目の展覧会
オルセー美術館展〜4月8日(東京都美術館)
http://www.tobikan.jp/

国立新美術館開館記念展
「異邦人(エトランジェ)たちのパリ 1900-2005 ポンピドー・センター所蔵作品展」2月7日-5月7日
大回顧展モネ 印象派の巨匠、その遺産 4月7日-7月2日
http://www.nact.jp/exhibition_special/2006/opening.html

イタリア・ルネサンスの版画 〜5月6日
(国立西洋美術館)
http://www.nmwa.go.jp/index-j.html

開館記念展 I「日本を祝う」 3月30日〜6月3日
(サントリー美術館)
http://www.suntory.co.jp/sma/index.html

パリへ―洋画家たち百年の夢〜黒田清輝、藤島武二、藤田嗣治から現代まで〜 〜6月10日(東京藝術大学大学美術館)
http://www.geidai.ac.jp/museum/

レオナルド・ダ・ヴィンチ −天才の実像 3月20日〜6月17日
(東京国立博物館)
http://www.tnm.go.jp/jp/

東京大学コレクション―写真家上田義彦のマニエリスム博物誌 ほか〜4月27日
(東京大学総合研究博物館)
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/

2月3日〜3月31日
モダン日本の里帰り 大正シック ―ホノルル美術館所蔵品より―4月14日〜7月1日(東京都庭園美術館)
http://www.teien-art-museum.ne.jp/


アンドリューワイエス展(青山ユニマット美術館)
10月2日まで
http://www.unimat-museum.co.jp/

エリオットアーウイット写真展(シャネル銀座ビル4階シャネル・ネクサス・ホール)
http://www.chanel-ginza.com/nexushall/elliott/
〜 5月6日(日)
******************************************************
にほんブログ村 デザインブログへ
アートデザインのホームページがみたい人はブログランキング ランキューへ
人気blogランキングへ
******************************************************
ウインバレーの仕事です。
|ウインバレーの編集・出版のページ|
|ウインバレーのウエブデザインのページ|
******************************************************



| 美術館&博物館&ギャラリー | 11:06 | comments(0) | - | pookmark |
オルセー美術館展にぎりぎりセーフ
友達がチケットを用意してくれたと聞いたのが、先月のこと。
忙しいからと待たせること半月、やっとのことで、オルセー美術館展にいってきました。
オルセーはいったことがないし、楽しみ楽しみ。

上野は、ちょっと散りかけたものの、桜が咲いてきれいです。
そして、東京都美術館も、人の頭で満開です(^-^;

マネの「すみれのブーケをつけたベルト・モリゾ」は、やっぱりかわいかったです。
おもわずポストカードまで買ってしまいました。
マネ



鮮やかな色を使っているゴッホの寝室の絵。本ではみたことがあったけど、
本物の色彩は、やっぱり激しい。ゴーガンと別れた後に書いたらしいが、どんな気持ちでこの絵
を書いたのでしょう。




ゴッホ








モネの大聖堂の絵もなにかさわやかな気分にさせてくれる絵。もうすぐ「大回顧展モネ 印象派の巨匠、その遺産」も国立新美術館であるので、楽しみ。

やっぱり美術館に行くと心が洗われます。
先月は死ぬほど忙しくて、ブログも更新できず。
今月はやっと落ち着きそうだし、美術館ももっと行けそう。
******************************************************
にほんブログ村 デザインブログへ
アートデザインのホームページがみたい人はブログランキング ランキューへ
人気blogランキングへ
******************************************************
ウインバレーの仕事です。
|ウインバレーの編集・出版のページ|
|ウインバレーのウエブデザインのページ|
******************************************************


| 美術館&博物館&ギャラリー | 21:51 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 2/4PAGES | >>