RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
          
ARCHIVES
展覧会カレンダー
今日やっている美術展、写真展の情報はこちらです。
MOBILE
qrcode
ウインバレー
profilephoto

東京、渋谷区で写真集や絵本などアート系の出版物の装丁、表紙デザインをメインに、雑誌の編集&デザイン、広告関係の印刷物、ホームページを制作している会社、ウインバレーの制作者です。

ご用のあるかたは、下記からメールしてください
mail

管理しているホームページは、ホームページのマーケティングデザイン
http://web.win-valley.com

アート系出版のプレミアムデザイン
http://win-valley.com


mixiのコミュニティ管理しています。どなたでもどうぞ
東京ミュージアム・アート情報
http://c.mixi.jp/tokyoart


小学校の頃の愛読書はセブンティーン。なりたかった職業は漫画家。

中学時代は、KISSとエアロスミスが好きだったので、音楽雑誌の編集者になりたかったです。

高校時代はDISCOにあけくれ、しばし読書を忘れる。愛読書は、JJとFineかな?

そして大学時代の文学部に行きながら、夜間のエディタースクールに通い編集者をめざしていました。その頃はHAWAIIに憧れていたので、とにかく海外にいける雑誌に憧れていました。

学校在学中に、憧れていた出版社の編集長に手紙を書き、会ってもらいました。その出版社でアルバイトを始め、いつのまにかその出版社に入社、女性誌の編集をしていました。

その頃は編集といっても、スタイリストから文章、ヘアメイク、デザイン、カメラマンまで、なんでも自分でこなすという感じでした。出版社にいたころは、ファッションとヘアメークのページが中心でしたので、たびたび徹夜。コーディネートチェックのために、服に埋もれながら、いつのまにか寝たことが何度もあります。
とにかく、編集者の養成学校みたいでした。この経験が今の基礎になっています。

その後転職して、広告代理店のディレクターに。クライアントの販促案から、チラシ、ポスター、ギフトカタログ、通販カタログ、ケーブルテレビの生コマーシャル等、いろんな広告をつくりました。どちらかというと、華やかな世界ではなく、泥臭い仕事ばかり。制作もしましたが、クライアントとの折衝なども多く、つらいことの連続でした。その頃の苦労に比べれば、いまは天国!

その後独立して、フリーに。
本を作るだけなら、ほとんど紹介ですし、フリーでもいいのです。でも、この世界でせっかく長くやっているし、本気なところを世間に見せるため、一念発起して有限会社にしました。やってみると、税金のことなど、面倒なことも多いですが、広告的な仕事とかホームページの仕事では信用度が大きいので、会社にしてよかったと思っています。

デスクトップパブリッシングは広告代理店時代に独学で覚え、その後デザイン学校に入りなおし、基礎からやりました。日本印刷技術協会DTPエキスパート試験にも合格。DTPエキスパート認定の学校で講師もやったことがあります。

この資格は、現場のデザイナーだけでなく、編集者や印刷屋さんにも全員にとってもらいたい印刷の基礎を学ぶ資格です。めちゃくちゃなデータで印刷にまわすことがなくなります。この資格がフリーになってからの自分を助けてくれました。

私は自分でデザインをすることもあるのですが、受けた仕事を全部するのは無理なので、人にたのむことも多いです。それをチェックして入稿するのも、私の仕事。

以前は大日本印刷などの大手のところに入稿することがほとんどだったのですが、いまは、いろんな印刷所を使っているので、入稿方法もいろいろですので。

よく、編集者なの?デザイナーなの?と、聞かれるのですが、
私のキャリアは、半々です。両方10年ずつくらいやっています。会社の仕事としては両方受けます。ただ、どちらの場合もラフスケッチは私が書きますが、両方は作業しません。私が編集をやったら、デザインはスタッフがやって、チェックします。アートディレクターをするときは、文章はスタッフに頼み、それをチェックします。そうしないと、仕上がりのチェック機能が弱くなってしまいます。また、デザインだけ、編集だけという仕事もあります。

私はデザイン、パソコン操作にしても、文章にしても、モノを制作するための手段としか思っていませんから、どっちでもいいんです。そういう意味では、ディテールにこだわるデザイナーや、語彙にこだわる編集とは違うかもしれませんね。企画を考えたり、構成を考えたりするのが好きだったり、モノを作る目的のほうが重要ですから。

将来の目標は、本を企画や編集、デザインするだけでなく、版元、販売元となる出版社の社長になること!だから、デザインも編集も販売促進も全部修行です!

ホームページは独学で学んでから、その後、総合的に覚えるために、ホームページの学校にも行きました。ホームページを作りはじめてからは、専門学校でホームページの講座の講師をしていたこともあります。ウエブデザインは進化が激しいので、今でも勉強の連続。わかんないことだらけです。今でもあたらしいアプリケーションがでると、本で覚えるよりも、学校で覚えたほうが早いので、2−3日の講座だったらいっちゃいます。

ホームページに関しては、広告的な要素が多いし、広告的な媒体の一つと考えています。目的によって、ホームページがいいのか、雑誌、新聞がいいのか。はたまたDMか。マーケティング的な発想が必要です。この部分に関して、広告代理店で得た知識と、ビジネスのハウツー本で得た知識が役に立ってます。

それに、いま、ネット発の出版物という形態も主流になっていますから、その辺も模索していきたいところです。

本好き、アート好き。中でも写真を見るのが好きです。読んでいる本はアート本、デザイン本、自己啓発書、ビジネス本、コンピューター本、エッセイなどなどめちゃくちゃ乱読。2−3日に1冊ペース。ここ数年は一年で200−300冊くらい読破しています。

かといって、おたくではない。単なる本のファンです。

最後に、ちょっとだけプライベートなことを話すと。。。
いまどき珍しい、7人の大家族。しかも、近所に住んでいる姉のファミリーをいれると、13人の家族で暮らしています。
うるさくて、うっとうしいと思うこともあるけれど、家族がいるから、健康でいられたり、無事に仕事ができています。

私のデザインした本の一部を紹介します。
はくしょんむし
はくしょんむし



イルカの子―A Little Dolphin
イルカの子―A Little Dolphin

泣いてもいいよ たまねぎが心にしみた 私の在宅介護日記
泣いてもいいよ たまねぎが心にしみた 私の在宅介護日記

なつことおひげちゃん
なつことおひげちゃん

子育て中だから楽しい 食
子育て中だから楽しい 食

でぶっちょピンクちゃん
でぶっちょピンクちゃん

白うさぎ黒うさぎ―伝えたいこと
白うさぎ黒うさぎ―伝えたいこと

ぱぱんがぱんや
ぱぱんがぱんや